歯磨きしたのに口の中がネバネバする

口 ネバネバ

 

毎日、しっかり就寝前に歯磨きをしていると言うのに朝起きたら口の中がネバネバする。更に不快な口臭まで…。

 

自分自身はしっかり歯磨きをしてケアしているはずなのに口のネバネバが取れないとその日の始まりから憂鬱な気持ちで一杯ですよね。

 

口がネバネバして困っている人は誰だってすぐにでもどうにかできないものかと思っているもの。

 

そんな口の粘つきで悩んでいる人に原因と解決法をお伝えしていきますので是非、チェックしてくださいね。

 

口がネバネバする原因

口内がネバネバすると言っても原因はいくつか考えられます。

  1. 加齢
  2. ストレス
  3. ドライマウス
  4. 歯周病・虫歯
  5. 舌苔・口の中の汚れ

これらが、口の中がネバネバする主な原因です。

 

口のネバネバの大元は細菌

口 ネバネバ 細菌

口の中がネバネバする原因は前述した様に色々な原因があるのですが、どれも最近が繁殖する事によって、唾液の中にプラークと呼ばれる細菌の塊が溶け込み、粘つかせるんです。

 

口の中のネバネバは細菌が集まった状態なんです

 

毎日、ちゃんと歯磨きをしている人でも口の中には細菌が1000億以上あると言われています。

 

逆にあまり歯磨きをしない人の場合、細菌の数はその5倍!何と5000億以上に増えてしまうんだそうです!!

 

日中は唾液の分泌量が多いので、唾液の免疫によって殺菌され菌が増殖する事は少ないのですが、夜間の睡眠中はほぼ唾液が分泌される事はなく、菌は増殖してしまいます。

 

結果、朝の起床時には細菌の数が恐ろしいほど増えてしまっているという事になります。なので、朝起きた時に口の中がネバネバし、息が臭くなってしまうのは当然と言えば当然なんです。

 

ではどの様にすれば口の中のネバネバを改善する事が出来るのでしょうか?

 

口の中のネバネバを改善する方法

@大前提として就寝前の歯磨き

口 ネバネバ 歯磨き後

 

まず、就寝前の歯磨きは当たり前にしましょう。寝る前に歯磨きをする事によって、口の中の細菌の数を減らす事は出来ます。出来るだけ寝る前に口の中の細菌を減らす事によって、細菌の増殖を最低限抑える事が可能になります。

 

ただ、自分は毎日歯磨きをしているのに口の中がネバネバするんだけど!という人がこちらのページを読んでいる事と思います。

 

歯磨き後のマウスウォッシュも習慣化しましょう

やはり歯磨きだけでは限度があるので、歯磨きだけで改善できない場合は殺菌力のあるリステリンなどのマウスウォッシュを併用する事も口の中のネバネバ改善には重要な事です。

 

唾液中の細菌の増殖を抑える事が出来れば、口の中のネバネバもなくなるはずです。歯磨きやマウスウォッシュで口の中のネバネバを改善できなければ、次のような方法も試してみて下さい。

 

A舌に汚れがこびりついていないかチェック

口 ネバネバ 歯磨き後 舌苔

 

舌にプラークが出来、舌の粘膜に細菌が繁殖している状態…。いわゆる舌苔(舌のコケ)が出来ると口の中がネバネバするだけではなく、舌が白くまたは黄色くなり見た目も悪くなります。

 

上の写真でも見た目は舌が汚れている様に見えるかもしれませんが、これは舌が汚れているのではなく、カビのように細菌が集まってきたものです。だから、舌の苔といいます。

 

細菌や汚れが集まった苔は、舌が乾燥したり免疫が低下すると、一気に舌の表面にまで増えます。そして、びっしりと厚い苔になるので、舌が汚れたように見えます。

 

舌は歯磨き粉や歯ブラシで磨いちゃダメ

だからと言って歯磨きの際にいつも使っている歯磨き粉や歯ブラシを使用して舌苔が取れるかと言われれば、答えはNOです。

 

歯磨き粉や歯ブラシで舌磨きを行うと舌が傷ついてしまい、かえって舌苔が出来やすい状態になってしまいます。この様に誤った舌磨きをする事が口のネバネバの原因でもある舌苔にとって逆効果になりかねないんです。

 

因みにプラークから出来ている舌苔の表面にはバイオフィルムと呼ばれる膜が菌を保護しているので、殺菌成分が菌に働きません。なので、強力なマウスウォッシュなどを使用しても舌苔が取れません。

 

ではどうすれば良いの?

 

舌苔をケアしたいのであれば、舌磨き用のジェルと舌専用のブラシを使うと効果的です。

 

詳しくはこちらをチェックしてみて下さい。

 

B口の乾燥を防ぐ

口 ネバネバ

 

加齢やストレスが口のネバネバの原因と上でも触れましたが、これらの原因が何故口がネバつくのに結びつくのでしょう。

 

実はどちらも唾液の分泌量が減ってしまう事で、細菌に対する免疫が落ちてしまって細菌が増えてしまったり、口が乾燥してしまう事につながってしまいます。言わずもがなドライマウスの方もこれに該当します。

 

唾液の分泌を増やすには
舌の体操
水を飲む
ガムを噛む
よく噛んで食べる

これらを意識する事によって唾液の分泌量を増やす事が期待できます。

 

まとめ

毎日、歯磨きをしていても口の中がネバネバするのには様々な原因があります。

 

その原因によって解決方法も様々です。不快な口臭の原因でもありますので、自覚症状があるのであれば早期にケアをして粘つかない爽やかなお口を目指しましょう。

 

口 ネバネバ

関連ページ

■舌磨きジェルランキング!【市販から通販まで優れモノ10選】■
舌を磨くなら使って欲しいのが舌磨きジェル。そんな舌磨きジェルをランキングで掲載。市販から通販限定のものまで10個集めました。

 

>>舌磨きジェルランキングはこちら!

 

>> BITAN(ビタン)の美舌効果を口コミ【45日間使ってみた】  TOP